IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

城南まつり、晴天の下で

9月28日(土)本校を会場に、城南まつりが開かれました。素晴らしい好天に恵まれて、城南生の楽しげな声が澄んだ青空に届いていました。それにしても、多くの方が来校していました。たくさんの方に城南を見ていただいて、みんなうれしい思いで一杯の様子でした。

なお、今年のJ1グランプリは、みんなの投票により、次のようになりました。

高校1年の部(催し物)1位 D組・2位 G組・3位 B組

高校2年の部(模擬店)1位 D組・2位 C組・3位 E組 

高校3年の部(模擬店)1位 C組・2位 A組・3位 F組

(小雀)

正門での受付 

SSC_6440

正面玄関前にて吹奏楽部による演奏が行われました。SMAPのjoyなどの数曲が演奏され、外部からのお客さんも楽しんでいたようです。吹奏楽部の人たちはとても楽しそうに演奏していて、こちらも楽しく聞くことができました。(加藤)

 

外で営業していたのは、高校3年生と中学生による模擬店でした。生春巻きは、高級品だったのですぐ売れ切れたそうです。落書きせんべいは、子どもたちに人気でした。カレーうどんは、230食も売れたそうです。揚げだこはとてもおいしかったようで、ホットケーキはランキング3位に入りました。(森川)

 

焼き鳥では、昼ごろに特に人気があり、早いうちに売り終わっていました。フライドポテト、アメリカンドッグの売り上げも追随していました。唐揚げは買う人が多く、出来てもすぐなくなってしまいました。焼き鳥そばは常に列ができていて、売り上げでは1位でした。食べ物は全体的によく売れていて、城南まつりが終了する前に、ほとんどの店が売り切れていました。(五十里)

 

本館入り口のWELCOME

SSC_6439

1階の大会議室では、バザーが行われました。

生活用品が多かったためか主婦の方が多く訪れていました。

本が少なくてショックを受けている生徒や、お母さんにおつかいを頼まれている生徒などいろいろな生徒がいました。扱った商品は、主に洗剤とぬいぐるみが多かったようです。来場者が多く、入り口で入場制限も行われて、順番待ちの列ができて、にぎわっていました。(池田)

 

1階のロビーでは、茶道部が点てたばかりのお茶とお菓子で和のよさを伝えてくれました。可愛い浴衣を着て振る舞ってくれるお茶と、黄緑と桃色のあんこの入ったお菓子はとてもおいしく、茶道部の真心が伝わりました。(岡田)

 

楽しんでいる様子の高校3年生

SSC_6442

中2階では、書道部の作品の展示をしていました。草書で書いてある作品と行書で書いてある作品がありました。保護者の方々も感心しながら見ているようでした。1年生の作品も、とても入部したばかりとは思えないほど綺麗でした。「これでいいのだ頑張るんじゃなくて楽しめばいいんだ」という3年生の作品の前で立ち止まっている方がいました。(海野)

 

2階では、商業美術部が作品を展示しました。どれもこれもすばらしかったです。特にダビデ像の顔の絵はとても似ていてすばらしかったです。来年の城南まつりのときもすばらしい絵の数々を期待しています。(堀池)

  

2階の教室で行われていた外語部では、外語部の顧問の先生や部員が顔や体に自分の好きなキャラクターや動物を描いてくれました。外語部の顧問の先生も部員も、お客さんが気に入ってくれるよう一生懸命やってくれました。描いてもらった生徒やお客さんたちは、とても喜んでくれているように見えました。(伊藤)

 

3階は高校2年生を中心にした模擬店でした。一番最初に完売したのは、2Dのディッピンドッツでした。行列ができて、周りの模擬店も負けるものかという気持ちで大きな声を出して一生懸命お客さんを呼び寄せていました。

二番目にミスタードーナッツ、スカイラブフーズなどが、とんとん拍子に完売していきました。どのクラスも、楽しそうに売っていて、完売した時は、みんなで拍手をして一致団結し、とても盛り上がっているように見えました。

食堂では、様々な年代の人たちが来客し、にぎやかでとても楽しんでくれている様子でした。模擬店で売っている生徒達は、来客者に対してとても元気でフレッシュな対応をしていて良い雰囲気でした。(益田・藁科)

 

これも、楽しんでいる様子の高校3年生 

 

SSC_6444

4階では、いずれも1年生のクラスの出し物でした。クラス替えを前にしたイベントとなりました。その中で、1年G組は、ショートムービーを制作し上映していました。1年G組の生徒が一致団結して作業を進めた思い出の結晶で、お客さんにも感動を与えられたと思います。写真5000枚以上をコマ撮りにし、パワーポイントなどでつなぎ合わせてBGMと共に流した作品でした。(見城) 

 

4階の部屋では、1年C組がボーリング(通称「ザ・パトリック」)をやっていました。ボーリングといってもさすがに本物のボーリング場でプレイしているかのような気分にはなれないと思います。でも、小さな子供さんは楽しそうに遊んでいました。(鈴木拓)

 

これも4階の教室の催し物で、輪投げが行われました。6人くらいの生徒が営業をしていました。多くの子どもがとても楽しそうに輪投げをしていました。子どもが楽しく、やりやすくするために、たくさんのペットボトルと輪投げが用意されていました。うまく入らなくても景品がもらえる仕組みで、たくさんの人が楽しんでいました。(藤田)

  

これも4階で、1年H組はイントロドンをやっていました。イントロドンでは、リストアップしてあるアーティストから、アーティストを3つ選びます。すると係の人が音楽を流してくれるので、その曲名を当てるというゲームでした。実際にやると、多くのアーティストがあり、また曲もランダムに流れるので本格的に楽しめるものでした。(天野)

 

グランドでのひとこま

SSC_6441

5階の講堂では有志によるパフォーマンスが行われました。有志として参加したのは、ダンスグループとボーカルグループでした。ダンスでは、見ている側もとても楽しんでいました。ボーカルグループでは、3年生の3人組がSMAPのギフトやデジモンのbutterflyなどを歌ってくれました。また、筋肉番付では、宇佐美さんが優勝しました。とてもかっこよかったです。(和田)

 

 

 

展示の様子

SSC_6443

 

 

 

城南まつり開会式が行われました

9月27日(金)午前、城南三大祭の2つめである「城南まつり」の開会式が開かれました。会場となった講堂に全校生徒が集まり、明日の本番を前に、各クラス・各部活動・有志たちがそれぞれの「売り」「見所」「買いどころ(?)」をアピールしました。真剣に宣伝するグループがある中、楽しい演出だけど「いまのは何」というグループもあり、明日への期待が高まりました。画像は、宣伝している高校3年のクラスの面々です。

SSC_6370

なお、明日の城南まつりは、完全チケット制による入場となります。チケットのない方は、入場できません。ご了承ください。(小雀)

 

面接講習を行いました

高校3年生は、就職試験や進学試験(面接)の時期が近づいてきました。その試験に備えて、昨日9月10日(火)から12日(木)までの3日間(とくに、今回は就職希望者を重点的に)、面接講習を実施しています。ライセンスアカデミー様から2名の講師の先生に来ていただいて、指導を受けています。本番を想定して、厳しく、でも愛情の籠もった指導をしていただきました。週末の連休以降の就職試験などで成果が発揮でき、自分の「思い」・「熱意」・「必死さ」が企業や学校に伝わることを、新聞部としても祈っています。(代)

 

SSCN0038

文化祭が開催されました

9月5日(木)文化祭が開催されました。前日からの大雨(警報)のために自宅待機となり、予定よりも15分遅れの開催となりました。

今年の文化祭は、「冒険船ディスカバー号」に乗船して、「11(いい)笑顔」を探しに行くという趣向です。城南生のはじける笑顔のしぶきが飛んでいました。

オープニング

SSC_6305

 

旗コンテスト

SSC_6306

 今年の旗コンテストは、事前に投票を済ませてはありましたが、ステージで各クラスの代表によるパフォーマンスは外せないということで、全クラスが趣向を凝らしたパフォーマンスを見せてくれました。

そのコンテストの結果は、第1位が3Gの杉山先生をモチーフにした旗、第2位が3Bの竹田先生をモチーフにした旗、そして栄えある第1位は2Cの佐々木先生をモチーフにした旗でした(画像は、第1位に選ばれた2Cの旗です)。他にも中学生の作った長島先生や大橋先生をモチーフにした旗など、様々な作品が披露されました。(西山・鈴木陵)

 

演劇部

SSC_6307

 戦争の時代の物語でした。ストーリーは…

シオンがルカ、アンジュ、セラスの他に、新たな人形アリスを作り出します。そして、シオンの戦友ゼロがシオン家に訪ねてきます。久々に再会した2人は、アリス完成を祝うパーティーを行います。ケーキを作りながら楽しそうに歌っている最中に、シオンが倒れてしまいます。シオンの病気が治っていないことに、ゼロ、アンジュは気付いています。

目が覚めたシオンは過去の事を語り出します。エリオットはその話を聞き思い出す。そしてシオンが亡くなり、代わりにエリオットが職人となる。そして新たな人形の命が生まれた。名前はシオン。

この物語をみて、家族を思う大切さや楽しいこと苦しいこともみんな一緒だということ、家族の絆はいつまでもつながっているということが伝わってきました。(見城・堀池) 

 

女子バスケットボール

SSC_6309

 

女子バスケットボール部が、ボールを使ったパフォーマンスを見せてくれました。みんなで揃えたカラフルな衣装を身にまとって派手に登場した女子バスケットボール部は、キラキラした笑顔で元気よくパワフルに踊っていました。

休憩後すぐのパフォーマンスだったため、幕が上がる直前まで、舞台で最後の最後まで練習をしていました。おそろいの手作りのヘアバンドを付けて気合いを入れていました。舞台に上がると、たくさんの声援が送られ緊張がほどけた様子が見られました。笑顔で本当に楽しそうに踊っていました。先輩後輩の仲がとてもよさそうで、とてもいいダンスでした。(益田・藁科・海野・高山)

 

「合唱」

高1と高2が学年ごとに合唱コンクールを開き、優勝した1Aと2Cが文化祭のステージで歌声を披露してくれました。

1Aは、「証/flumpool」を歌いました。ポップな曲で紙などを工夫して歌ってくれました。2Cは、「YUME日和/島谷ひとみ」でした。みんなが知っている国民的アニメ「ドラえもん」の歌で、少しマニアックな曲を歌ってくれました。2クラスとも、優勝しただけあって素晴らしい歌声でした。(森川・鈴木拓)

「中学生」

今年の中学生は人数が増えて、元気いっぱいです。体操部のバク転、そしてソーラン節。ソーラン節は去年とは大きく変化しました。活気ある踊りだけでなく、ハッピも新しくなりました。右、真ん中、左で分かれて踊ったり、全員で一緒に踊ったりしました。(杉田)

 「ミス&ミスターコンテスト」

中学生は1人、高校生は学年ごとに男女3ずつが発表されました。中学生はそのまま1人がミスターになりました。高校生は、決戦へと向かいました。(牧野・鈴木気)

最終ステージでは、女子が浴衣に着替えて、萌える手のつなぎ方を演じました。また、男子は部活動の終わったあとで憧れの女子に告白をするという設定で演じました。この演出は、本人たちにも内緒で行われました。当日、この企画を聞かされ、快く演じてくれたようです。なお、この選ばれし男子には共通点がありました。3人とも運動部に所属していました。水泳・柔道/サッカーで頑張っている男子でした。今年のミスに選ばれたのは2年生、ミスターには3年生が選ばれました。(加藤・藤田・池田)

 

実行委員のみなさん 

 SSC_6308

生徒会総務 

SSC_6310

 幕間タイムでは生徒会役員によるフラッグダンスが披露されました。また文化祭実行委員は、ゆずの「イロトリドリ」のダンスを披露してくれました。実行委員の面々は、この日のために、夏休み後半から毎日のようにダンスと台詞を練習してきたそうです。

ゆずのダンスでは、ただ見るだけでなく、生徒も立ち上がって、サビの部分を一緒に踊りました。友だちと照れながら参加する人もいれば、違うダンスをしている人もいて皆それぞれで楽しんでいました。実行員の人たちも、生徒が思っていた以上に盛り上がってくれたことを、とても喜んでいました。

(大野・朝岡)

 

 吹奏楽部

 SSC_6311

 吹奏楽部の演奏では、「魔女の宅急便メドレー」「あまちゃんのテーマソング」「サザンオールスターズのメドレー」などの有名な曲を奏でていました。曲によっては、ソロの演奏もあって、とても盛り上がっていました。みんなが知っている曲が多く、楽しむことができました。(五十里・伊藤)

 

フィナーレ

 SSC_6312