IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

新入生オリエンテーション

3月24日(月)新入生を対象に「オリエンテーション」が行われました。高校生と中学生、それに保護者の方が来校して、4月からの城南生活を迎えるためのお話を聞きました。

DSC00181

オリエンテーションを始まる前に、担当の先生からは「まだ入学許可をしたわけではありません。今は、入学が内定している状態です。しっかりと説明を聴いて、高校生活あるいは中学生活の準備をしてください」と話がありました。

入学式は、4月8日(火)です。そのあと、10日(木)・11日(金)には、集団研修会が実施されて、徐々に城南生となっていきます。ともに、学習に部活動に励むことを楽しみにしています。(小雀)

 

修業式・離任式が行われました

3月19日(水)城南静岡高等学校・中学校の平成25年度が終了しました。

8:45から修業式、引き続いて離任式が行われました。

離任式では、この3月で退職される6人の先生方のうち、4人の先生が挨拶をしてくださいました。DSC00114

画像向かって右側の先生から、お話がありました。それぞれ、次のようなお言葉を、私たちに残してくれました。

野々村徳子先生からは、「城南を卒業する生徒は、いつも『城南に来てよかった』と言って卒業していく。みんなも残った城南生活で『よかった』と思えるように過ごしてください」と言っていただきました。

大石暁美先生からは、「一番を取れるのは、(クラスの中でも、学年の中でも)たったの一人しかいない。オンリーワンを目指して欲しい」と。

土屋一真先生黒澤亜純先生からは、「(半年以下という)短い期間でしたが、ありがとうございました」と。

先生方に感謝しつつ、今後の活躍をお祈りします。(小雀)

高校2年生対象に進路ガイダンス開催

3月11日(火)高校2年生を対象に、進路ガイダンスが開かれました。このなか、進路講話では、社会人と学生の違いやコミュニケーション・自己PRの仕方などを教わりました。

社会人と学生の違いは、責任やマナー・言葉遣いや協労などを例に挙げ教わりました。コミュニケーションでは、自分の感情をコントロールすることや普段の生活が重要と教わりました。そして「常に前向きでいること」が大切だと教わりました。自己PRをするには自分の得意なことを見つけるために様々なことにあらかじめ挑戦しておくことが重要だと感じました。そして社会人基礎力として前に踏み出す力(アクション)考え抜く力(シンキング)チームで働く力(チームワーク)が必要だと言うことも教わりました。 

ガイダンスでは、いずれ社会人になる私たちに備えておかなければいけない常識や大切なことをたくさん教わり、とても為になりました。今のうちからガイダンスで教わった事を意識しておかなくてはと改めて感じさせられました。(藁科)

ZIP!の撮影が行われました!

3月10日(月)の競技大会のあとで、静岡だいいちテレビ様の「ZIP!」用の撮影が行われました。

部活動単位での撮影に、16の部活動が賛同して、撮影に臨みました。ほんとうに寒い中を、スタッフの方にリードしていただいて無事に終えることができました。

この撮影の様子は、次のような時間にオンエアされます。

静岡だいいちテレビ ZIP!(5:50~8:00)の中の

月曜日から金曜日 朝 5:58、6:28、6:58 の天気予報のバックに放送されています。

期間は、3月17日(月)から3月末までの予定となっています。ぜひ、早朝、私たちの笑顔をご覧ください。 

DSCN0142

SSCN0256

DSCN0626_s

 

 

競技大会

3月10日(月)競技大会が開かれました。寒い中で、男女ともに、グランドではサッカー、体育館ではバレーボールで熱い戦いが繰り広げられました。

DSCN0179