IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

前期の続きがはじまりました

8月28日(木)授業が再開されました。授業といっても、とりあえず、テストからのスタートですが。今日は基礎力診断テストが実施されました。

テストに先立って、講義開始式(夏休み中、中断していた前期の授業が再開されるという意味のようです)が講堂で行われました。式の中で、校長先生からはこんな話がありました。

 

……夏休みの間に、全国では様々な災害がありました。幸い静岡ではなかったわけですが。昔、家康公が余生を過ごす場所として、静岡の地を選んだだけのことがあると思います。(災害のあった地域の方には申し訳ないが)せっかく静岡の地に生活しているわけなので、明るい生き方をしてもらいたい。……

DSC01339_2

 

午後には、避難訓練が行われました。

明日から、授業が再開されます。期末テストまでは、あと2週間です。

大学のオープンキャンパス

夏休み期間を利用して、大学・専門学校のオープンキャンパスに参加しました。

7月20日をスタートに、今日8月24日で予定していた日程を終了しました。この間に、城南生600名以上が、どこかのオープンキャンパスに参加してきました。

DSC01309

参加させていただいた学校は次の通りです。

東京工科大学・日本工学院専門学校(八王子キャンパス)

東京工科大学・日本工学院専門学校(蒲田キャンパス)

日本大学経済学部(千代田)・商学部(祖師谷)

東京経済大学(国分寺)

静岡産業大学情報学部(藤枝)・経営学部(磐田)

神奈川大学(横浜)

駒澤大学(駒沢)

国士舘大学(世田谷)

専修大学(生田)

早稲田大学(早稲田)

法政大学(市ヶ谷)

明治大学(駿河台)

滋慶グループ専門学校(葛西)

山梨学院大学(山梨)

國學院大學(渋谷)

多摩大学経営情報学部(多摩)

DSC01314

オープンキャンパスが開かれました

  8月12日(火)オープンキャンパスが開かれました。

 8:20の受付開始前から、多くの中学3年生とその保護者の皆さんに来校していただきました。用意しておいた座席が足りなくなって、急遽座席を足している先生の姿もありました。

DSC01252_2

 9:00ちょうどに、始まりました。最初に、ICT科の説明がありました。次に普通科の説明がありました。ICT科の説明の中では、まなびや第14代社長からの説明もありました。

DSC01261_2

 また、普通科の中では、第1期生からの話(インタビュー形式で)がありました。実績のまだない城南普通科を選んだ理由を「いつくかの私学の学校を見に行った中で、城南の先生にいちばんやる気を感じたから」と語っていました。

DSC01268_2

次回の中学生向けの催しは、10月25日(土)と12月13日(土)のようです。全体会は、こんな案内で終わりました。

DSC01272_2

全体説明のあと、学校内を思い思いに見学してもらって、

DSC01275_2

 今日のオープンキャンパスは終了しました。雨が心配なのか、中学生の帰りが早かったかなあという印象でした。

 

全校登校日でした

8月11日(月)は、全校登校日でした。

学年ごとに、集会を開いたり、HR活動をしたりしたあとで、全校集会を開いて、午前中で終了しました。

HR活動はこんな内容でした。

1年生は、外部講師を招いて、進路活動をしました。

2年生は、卒業した先輩方を招いて、今の学生生活や仕事のことを話していただいたり、そこに至るまでの高校生活での頑張りを話していただいたりしました。

3年生は、クラスごとに、出願の準備などをしました。

全校集会はこんな感じでした。予定を10分ほど遅れて始まったのですが。

夏休みに入ってから、文化部・運動部ともに活躍中で、その表彰がたくさんありました。高校生も中学生もがんばっています。詳しいことは、各部活動のページに譲ります。

恒例の校長先生の話もありました。「人間っちゅうのは、がんばれば、必ず結果となって表れる」ということと、「8月15日の終戦記念日には、12時に黙祷するように。また、戦争が二度と起こることのないように、人への思いやりを大事に」という話でした。

このあとで、クラスに戻って終礼を行って、12時頃に下校となりました。

次の登校日は、8月28日(木)です。登校日というよりも、前期を再開します。28日は、基礎力診断テストが待っています。人によっては、その前に8月25日(月)から27日(水)まで、そのテストに向けての補講が待っているようです。

残りの夏休み、みんながんばってください。