IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

ミュージカル「明日への扉」

9月18日(金)、高校1年生は骨髄移植推進ミュージカル「明日への扉」を鑑賞しました。「明日への扉」とは、1994年から骨髄移植や骨髄バンク事業の現実を知った専門学校生たちが、自分たちにできることは何かを考えて実現したミュージカルです。「明日への扉」は、企画・制作・出演をすべて学生が行っています。すべての患者が骨髄移植をできる未来を実現するために、学生たちはミュージカルを通して伝えています。

東京まで行ってミュージカルを鑑賞しました!!

DSCN0519            

・骨髄移植が必要な人の思いを身近に感じることができた。 K・I

・こんなミュージカルを学生さんたちがやっていることに驚きました。G・Y

・骨髄移植の事がよくわかる良いミュージカルでした。 A・K

・どれほど大事なことかよく伝わった。 S・K

・生徒たち自らが脊髄移植の大切さを表現することで、会場にいるすべての人々に伝えられた。 K・H

・躍動感があり迫力がありました。 K・I

・鳥肌が立つほど、迫力がありとても考えさせられる素晴らしい劇でした。 H・NDSCN0513

ふじのくに地域・大学コンソーシアム

  9月14日(月) 本校にて、「ふじのくに地域・大学コンソーシアム」と題し、出張講座が開催されました。これは静岡県の事業で、大学の教授が高校に出向き講義をしてくださるというものです。当日は、静岡産業大学情報学部長の川口先生がお見えになり、「静岡の情報とまなびや」という演題で講義をしてくださいました。

DSCN2922

DSCN2929

DSCN2925

大学・専門学校の模擬授業受講

  9月12日(土) 進路学習の一環として、2年生を対象に模擬授業が行われました。本校に大学・専門学校の先生方が来て下さり、実際に授業をしてくださいました。当日は、30校ほどの大学・専門学校の中から、自分の興味のある分野の講座を受講し、授業を体験するというものでした。大学では法律から経済・経営、保育など、専門学校ではスポーツや観光・ファッション・ブライダルまで、いろいろな講座を受講することができました。とても勉強になりました。

DSCN2904

DSCN2906

DSCN2910

新体力テスト実施

 9月10日(木)草薙総合運動場にて、体力テストが行われました。心配されていた台風の影響もなく、無事に開催することが出来ました。文化部に所属し、日頃から運動不足の私にとっては地獄のような一日でした……。(それはさておき……)まず、50m走を測定しましたが、(やっぱり……)なぜ草薙に来てまでも走るのだろうと思ってしまいました。また、上体起こしを測定する意味は何だろうと疑問を抱きました。(そして……)極めつけは1500mの持久走で、その場から逃げてしまいそうでした(ごめんなさい。でも頑張りました)。

DSCN2554

 

DSCN2412

面接講習会実施(高校3年生)

 9月7日(月)・8日(火)・16日(水)の3日間、高校3年生を対象に面接講習がありました。本校のほぼすべての生徒の進路は「推薦」で決定するため、面接は避けて通れない関門です。大学受験や就職試験に向けて、外部から講師をお招きし、対策のための練習をしました。講師の先生から、手厳しくも愛情のこもった叱責をいただく3年生もいました。自分をPRすることの難しさを実感しました。

DSCN2896

 

DSCN2894