IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

体験入学実施

  10月24日(土)体験入学が行われました。

DSCN2650

 

9時からは、全体説明が行われました。ICT科の説明をして、普通科の説明がありました。どちらも在校生の生の声が入っていました。

DSCN2657

 

10時10分(全体説明が予定よりも長くなってしまったようです)からは、模擬授業を受けてもらいました。普通科目の授業と電卓を使った簿記の授業が用意してありました。普通科では、「授業で大切なことは、Listen & Silent」だとまとめていました。

DSCN2661

今日は、静岡市以外も含めて、600人ほどが城南の授業に興味を持ってくれたようでした。

高1対象 性教育講座

性教育 (2)

10月22日(木) 5・6限目に高校1年生を対象とした性教育講座がありました。思春期健康相談室「ピアーズ・ポケットから、実際に助産師をされている先生を講師としてお招きし、思春期の学生をとりまく「危険」について教えていただきました。自分の体にバリアをはることで、自分の体を守ることが出来ます。また、自分自身だけでなく、パートナーとの未来や夢のこともしっかり考えなくてはいけません。

性教育

来年の参議院選挙からは、高校3年生が参政権を得ます。これは一人前の大人として扱われるということです。大人として扱われるということは、様々な権利を手にすると同時に、それに伴う責任があることを忘れてはいけません。今日は、身近に起こりうる危険性とその責任について、本当に勉強になりました。

生徒会役員選挙活動

 10月27日(火)に生徒大会が開催されます。生徒大会では、生徒会長をはじめ、副会長・書記・会計の執行部の生徒会役員選挙と各委員会からの報告が行われます。生徒会役員選挙にむけて、先週から選挙活動が始まりました。現在は各クラスにて、立候補者による立会演説会が行われています。朝も早くからあいさつ運動を行い、その政策をPRしていました。立候補者のみんなは、とても緊張しているように見えますが、自分たちの考えをしっかりと持っていました。

投票まで1週間を切り、各立候補者たちはラストスパートに入りました。

スタントマンによる交通教室

 

  交通教室

10月21日(水)本校グラウンドにて、交通安全教室がありました。

スーパー・ドライバーズというプロのスタントマンが本校に来て下さり、実際に起こりうる事故の危険を再現してくださいました。車との衝突はとても迫力があり、交通事故の危険を再認識することができました。本校の生徒は、ほとんどが自転車を利用し通学しています。交通事故は、一歩間違えば、加害者にも被害者にもなってしまいます。交通ルールやマナーを自分自身が守ることはもちろん、城南の生徒みんなで交通安全についての意識を高めていきたいと思います。

交通教室 (3)

 

交通教室 (2)

中間テストが実施されました

10月19日(月)・20日(火)に2学期中間テストがありました。夏休みの課題からの出題もあり、範囲も広く難しいテストでした。

・今回のテストは、夏休みの課題も出ていたので大変でした。(K)

・ほとんどの教科において、夏休みやテスト前の努力の積み重ねが、成績の分かれ道となったと思います。これからは、努力していきたいと思います。(K・H)

・中間テストがありました。夏休みの課題からたくさん出ていたので、とても簡単に思えました。

・今回のテストは、簿記のテスト時間が短く感じました。内容自体はまあまあでした。(Y・N)

・復習をしておけば問題を解けたと思いました。(N・H)

・しっかり勉強していけばよかったです・・。(K・I)