IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

城南祭まで、あと2日

城南祭(じょうなんさい)まで、あと2日となりました。

各クラスを中心に、準備が急ピッチで行われています。

DSCN3504

大道具は、外でブルーシートを敷いての作業です。制服を汚さないでくださいね。

DSCN3495

こちらは、看板書き?

DSCN3492

なんでしょう……

DSCN3501

美術部の階段アートが、気分を盛り上げています。

一般の方の入場は、6月24日(土)9時からです。 

高校3年 マナー講習

 6月14日(水)・15日(木)の両日、滋慶教育研究所の講師の先生をお迎えして、高校3年生のまなびやスタッフを対象にマナー講習が行われました。城南静岡高校生が運営するオンラインショッピングモールまなびやでは、毎年7月にまなびやに出店を考えてくださる企業様向けに企業出店説明会を行っていいます。それに伴ってお客様に失礼のないようマナー講習が実施されています。

 今回の講習では、お客様をご案内する際のマナーを学びました。まなびやスタッフは、普段使い慣れない言葉遣いや所作に苦戦しながらも、講師の先生の指導を受けながら正しいマナーを学び取っていました。

日商簿記検定

6月11日(日)に日商簿記検定がありました。23年生が2級を受けました。この日に向けて、放課後遅くまで残って検定に受かるように頑張っている人もいました。生徒全員が自分の出せる力を出し切ったと思います。

来週には、全商主催の簿記検定があるのでまだ気が抜けません。多くの人が日商簿記に受かっているといいです。

来月には、高校1年生が、全経主催の簿記検定に挑戦します。やはり、事前に3日間の簿記週間が設定されています。1年生も頑張っています。

中学生が農業体験に

6月10日(土)中学生が静岡市葵区清沢にある「清沢塾」に、農業体験として、田植えに出かけてきました。

学校をバスに揺られて20キロ、清沢の里にある棚田に着きました。ここでは、ここ数年毎年、農業体験をさせていただいといます。今年も、中学1年生から3年生までが田植えに体験しました。

DSCF1141

まずは、説明をしていただきました。 

DSCF1165

DSCF1170

2つのグループに分かれて、作業をしました。

DSCF1149

自然豊かな場所で、さまざまな動植物がいました。

DSCF1186

 

DSCF1184

DSCF1161

今年は、水不足と言うことで、例年にくらべてちょっと少なめの動物たちでした。

DSCF1214

 

DSCF1253

いよいよ田植えです。また、2つのグループに分かれて、前半後半で植えて行きました。

DSCF1265

労働の後は、おいしいみそ汁で昼食です。

このあと、順調に雨も降って、秋の収穫を迎えられることを楽しみしています。

 

普通科探求活動

普通科では、先輩後輩との交流を深めるために、3日間縦割学習を行いました。 5月29(月)30(火)31(水)の3日間、10組の班に分かれてそれぞれが決めたテーマについて調査しました。 調べた内容は最終的に発表して、上位3チームを決めました。

それぞれの班の調査テーマは、

1班 台風や豪雨などへの防災対策 ~静岡県民の命をまもるためには~

2班 外国人に静岡をより知ってもらうために何をすべきか

3班 歴史的観点から見る観光客の動き

4班 これまでの静岡のエネルギー問題と新エネルギーへの期待

5班 静岡の伝統~日本人の急須離れ~

6班 静岡における最近の異常気象に伴う問題と解決方法

7班 静岡の医師不足を解決するためにはどうすればいいか

8班 東京五輪で来日する外国人を静岡に呼び込むにはどうすればよいか

9班 健康寿命を延ばすために

10班 静岡の地域防災(東海地震編)~今、私たちに足りないことは何か~

3日間という短い時間でしたが、どの班も素晴らしい発表をすることができました。 この活動を通して先輩後輩との交流を深めることが出来たと思います。