IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

夏休みの間に点検していただいています

夏休みに入って、校舎のメンテナンス等も行われています。今日は、生徒たちがより安全に過ごせるよう業者による消防設備などの点検が行われていました。

これは、もしもの際に窓から逃げる器具の点検風景です。

IMG_4227

こんなふうに使います。

IMG_4235

こちらは、火災報知器が正常に作動するかどうかをチェックしています。

 

IMG_0007

IMG_0011

IMG_0008

夏休みに入っても、部活動は盛んです

 7月22日(土)から夏休みが始まりましたが、運動部を中心に各部活動が大会や検定に向けて登校し練習を重ねています。 

 

IMG_0010

DSC00098 (2)

DSC00113 (2)

DSCN2868 (2)

DSCN2867 (2)

DSCN3566

DSCN3567

IMG_4204

 

IMG_4202  

第1学期終業式

7月21日(金)に終業式がありました。

終業式では校長先生の話や一学期の表彰などがありました。式辞の中で、校長先生は次のような極楽と地獄の違いの話をしてくださいました。

2人の人が、煮えた鍋に向かい合い、与えられた長い箸で食べようとしています。地獄の人たちは箸が長くてうまくたべられません。一方、極楽の人たちは向かい合っている相手に食べさせ合うおかげで食べることができます。同じ状況でも、助け合うことの大切さを説いてくださいました。

さらに、今年の目標に、「時を守り、場を清め、礼を正す」をあげましたが、1学期が終わるに当たり、それを振り返られました。時を守ることについては、朝学習にもほぼみんな参加していて良かった。礼を正すについては、本校にいらっしゃるお客様が気持ちのいい挨拶に感心してくださっているという話がありました。ただ、場を清めるに関しては、まだ整理整頓ができていないように感じるという話がありました。場を清めるのは、お互いに対する思いやりでもあると語りかけてくださいました。

夏休み中、事故のないようにと呼びかけて、1学期の終業式は終了しました。

このあと、クラスに戻って、授業評価のアンケートを行い、成績表を受け取って、1学期が終わりました。

第2回城南マルシェ

 7月15日(土)に、昨年10月に引き続いて、第2回城南マルシェが開催されました。場所は、本校のサンライズタワー(東側の校舎です)の1階部分です。万一、雨に降られても何とかオープンできるスペースです(ふだんは、放課後に演劇部などが練習する姿が見られるところです)。今年の城南マルシェは、高校3年生が早くから、実行委員長たちを中心に準備をしてきました。基本コンセプトは、昨年と同様、近隣に住む人たちを本校に招きマルシェの取り組みを通じて生徒と交流を深め、本校の教育方針をアピールすることです。

当日は、好天にも恵まれ、朝9時から12時までの3時間、多くの来場者でにぎわいました。ご来場のみなさま、またさまざまな商品を提供してくださった企業の方々、ご協力ありがとうございました。

球技大会

 7月14日(金)に球技大会がありました。外ではサッカー、中ではバレーを行う予定をしていましたが、前日に降った雨のため、サッカーは中止になりバレーのみをクラスTシャツを着て行いました。テストの次の日ということもあり疲れも溜まっている中行われましたが、試合に出る選手以外は全員が応援に回って白熱したものとなりました。

結果、男子では1年がF組、2年はD組、3年はE組がそれぞれ優勝。女子では1年がH組、2年はE組、3年はD組が優勝しました。皆、暑い中一生懸命頑張っていました。