IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

城南タイムス

ミュージカル「明日への扉」

9月18日(金)、高校1年生は骨髄移植推進ミュージカル「明日への扉」を鑑賞しました。「明日への扉」とは、1994年から骨髄移植や骨髄バンク事業の現実を知った専門学校生たちが、自分たちにできることは何かを考えて実現したミュージカルです。「明日への扉」は、企画・制作・出演をすべて学生が行っています。すべての患者が骨髄移植をできる未来を実現するために、学生たちはミュージカルを通して伝えています。

東京まで行ってミュージカルを鑑賞しました!!

DSCN0519            

・骨髄移植が必要な人の思いを身近に感じることができた。 K・I

・こんなミュージカルを学生さんたちがやっていることに驚きました。G・Y

・骨髄移植の事がよくわかる良いミュージカルでした。 A・K

・どれほど大事なことかよく伝わった。 S・K

・生徒たち自らが脊髄移植の大切さを表現することで、会場にいるすべての人々に伝えられた。 K・H

・躍動感があり迫力がありました。 K・I

・鳥肌が立つほど、迫力がありとても考えさせられる素晴らしい劇でした。 H・NDSCN0513