IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

城南タイムス

体育祭が盛大に開かれました

10月2日(水)、三大祭の最後となる体育祭が開かれました。前日の雨の影響でグランドが乾くのを待ってからの開催となったために、10時20分スタートとなりました。

種目は、予定していた「綱引き」「玉入れ」「クラブ対抗リレー」がカットされて、順番も大きく入れ替えての実施となりました。

今日はとてもいい天気でした。昨日の雨が嘘のようです。

 SSC_6668

 

開会式での選手宣誓の様子。水泳部主将が、各色の応援団旗をもって宣誓をしました。

SSC_6460

 

午前に行われた、毎年恒例の「仮装合戦」の作品たちです。わかりにくいですが、高校3年を担当してくださっている7人の先生を仮装させていただきました。一見6人しか見えませんが、7人います。

優勝したのは、G組です。作品は、下の写真の前列左端です。2位は同点でC組(前列右端)とF組(前列中央)です。

SSC_6669

 

超大障害物リレーでは5種類の障害物がありました。小麦粉の中からマシュマロを見つけたり、網をくぐったり、ハードルを飛んだり、二人三脚をしたりする内容でした。なかでもマシュマロを探す競技が盛り上がりました。その後も小麦粉で白くなった顔を見て、いい笑顔に包まれていました。各色真剣さの中盛りあがっていました。(石井)

 

結足リレーという、何人かで足を結んで一緒に走るリレーを、1年の男女が行いました。トラックを4分の1周ずつ、二人三脚・三人四脚・四人五脚・ムカデとリレーして走りました。

一人で走るのとは違い、一緒に走る人達とタイミングを合わせないといけなくて、大変そうでした。その中でも、しっかりとタイミングを合わせることができている人達はさすがに速かったです。(五十里)

 

台風の目では、3年生の男子女子が赤組、青組、白組と3チームにわかれて力を合わせて、コーンを時計回り逆回りと交互に回りながら頑張っていました。みんな息をのむほどの接戦で周りもものすごく盛り上がっていました。その接戦の中、白組がだんだんペースを上げ、みごと青組と赤組をぬかし、1位になりました。どこのチームも一生懸命頑張っていました。(堀池)

 

午後に行われた応援合戦は、各色ともに対戦相手を熱くさせるような応援でした。優勝は赤組でした。青組は白い手袋をつけての応援を披露し、赤組と白組は扇子を使い、さらに白組は人で塔を作っての応援でした。それぞれの色の個性を生かして応援団長の名前を呼び合って、熱い戦いを繰り広げました。(岡田)

応援合戦の様子

写真は優勝した赤組です。

SSC_6988

2年生の騎馬戦でも熱い戦いが繰り広げられていました。女子も男子も精いっぱい力を合わせて頑張っていました。1位は、赤組と青組で、3位は白組でした。くずれてしまった騎馬も残っている騎馬を一生懸命応援していました 。(海野)

 

長縄飛びは、1年生の種目でした。どのクラスも団結して縄を跳び、回数をどんどん重ねていきました。時間内なら何度も跳びなおせることもあり、どのクラスもあきらめずに何度も何度も跳び直しをしてがんばっていました。結果はH組が勝ちましたが、各クラスみんなで団結して優勝を目指してがんばっていました。(坪井)

 

高校3年のリレーの結果

1位 C組 2位 A組 3位 G組

 3年のクラス対抗リレーは、全力全開のバトルでした。アンカーはもちろん、他の人もクラスの優勝めざして速かったです。3年生のレースには、先生チームも参戦していました。なかには、午前中の仮装のままの先生も走っていました。優勝をめざす必死のレースの一方で、楽しい風景でした。(天野)

 

高校2年のリレーの様子

1位 E組 2位 B組 3位 A組 

2年生のリレーは順位の争いが激しかったです。特にアンカーの場面では、男子5人の熱き戦いがありました。男女8名ずつが走り、走っていない生徒も応援していてクラスの団結力も高まったようです。(和田)

SSC_6911

 

高校1年リレーの様子

1位 E組 2位 A組 3位 G組 

SSC_6910

 

 

今年からの新種目「high high 大逆転」の様子。この先に、大逆転の元となる「お宝」が待っているのです。

SSC_6909

 

色別対抗リレーの様子

1位 白組 2位 青組 3位 赤組

SSC_6953

 

総合優勝して、表彰してもらっている青組の応援団長と副団長

SSC_6987

総合成績

1位 青組 2位 白組 3位 赤組