IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

城南タイムス

文化祭が開催されました

9月5日(木)文化祭が開催されました。前日からの大雨(警報)のために自宅待機となり、予定よりも15分遅れの開催となりました。

今年の文化祭は、「冒険船ディスカバー号」に乗船して、「11(いい)笑顔」を探しに行くという趣向です。城南生のはじける笑顔のしぶきが飛んでいました。

オープニング

SSC_6305

 

旗コンテスト

SSC_6306

 今年の旗コンテストは、事前に投票を済ませてはありましたが、ステージで各クラスの代表によるパフォーマンスは外せないということで、全クラスが趣向を凝らしたパフォーマンスを見せてくれました。

そのコンテストの結果は、第1位が3Gの杉山先生をモチーフにした旗、第2位が3Bの竹田先生をモチーフにした旗、そして栄えある第1位は2Cの佐々木先生をモチーフにした旗でした(画像は、第1位に選ばれた2Cの旗です)。他にも中学生の作った長島先生や大橋先生をモチーフにした旗など、様々な作品が披露されました。(西山・鈴木陵)

 

演劇部

SSC_6307

 戦争の時代の物語でした。ストーリーは…

シオンがルカ、アンジュ、セラスの他に、新たな人形アリスを作り出します。そして、シオンの戦友ゼロがシオン家に訪ねてきます。久々に再会した2人は、アリス完成を祝うパーティーを行います。ケーキを作りながら楽しそうに歌っている最中に、シオンが倒れてしまいます。シオンの病気が治っていないことに、ゼロ、アンジュは気付いています。

目が覚めたシオンは過去の事を語り出します。エリオットはその話を聞き思い出す。そしてシオンが亡くなり、代わりにエリオットが職人となる。そして新たな人形の命が生まれた。名前はシオン。

この物語をみて、家族を思う大切さや楽しいこと苦しいこともみんな一緒だということ、家族の絆はいつまでもつながっているということが伝わってきました。(見城・堀池) 

 

女子バスケットボール

SSC_6309

 

女子バスケットボール部が、ボールを使ったパフォーマンスを見せてくれました。みんなで揃えたカラフルな衣装を身にまとって派手に登場した女子バスケットボール部は、キラキラした笑顔で元気よくパワフルに踊っていました。

休憩後すぐのパフォーマンスだったため、幕が上がる直前まで、舞台で最後の最後まで練習をしていました。おそろいの手作りのヘアバンドを付けて気合いを入れていました。舞台に上がると、たくさんの声援が送られ緊張がほどけた様子が見られました。笑顔で本当に楽しそうに踊っていました。先輩後輩の仲がとてもよさそうで、とてもいいダンスでした。(益田・藁科・海野・高山)

 

「合唱」

高1と高2が学年ごとに合唱コンクールを開き、優勝した1Aと2Cが文化祭のステージで歌声を披露してくれました。

1Aは、「証/flumpool」を歌いました。ポップな曲で紙などを工夫して歌ってくれました。2Cは、「YUME日和/島谷ひとみ」でした。みんなが知っている国民的アニメ「ドラえもん」の歌で、少しマニアックな曲を歌ってくれました。2クラスとも、優勝しただけあって素晴らしい歌声でした。(森川・鈴木拓)

「中学生」

今年の中学生は人数が増えて、元気いっぱいです。体操部のバク転、そしてソーラン節。ソーラン節は去年とは大きく変化しました。活気ある踊りだけでなく、ハッピも新しくなりました。右、真ん中、左で分かれて踊ったり、全員で一緒に踊ったりしました。(杉田)

 「ミス&ミスターコンテスト」

中学生は1人、高校生は学年ごとに男女3ずつが発表されました。中学生はそのまま1人がミスターになりました。高校生は、決戦へと向かいました。(牧野・鈴木気)

最終ステージでは、女子が浴衣に着替えて、萌える手のつなぎ方を演じました。また、男子は部活動の終わったあとで憧れの女子に告白をするという設定で演じました。この演出は、本人たちにも内緒で行われました。当日、この企画を聞かされ、快く演じてくれたようです。なお、この選ばれし男子には共通点がありました。3人とも運動部に所属していました。水泳・柔道/サッカーで頑張っている男子でした。今年のミスに選ばれたのは2年生、ミスターには3年生が選ばれました。(加藤・藤田・池田)

 

実行委員のみなさん 

 SSC_6308

生徒会総務 

SSC_6310

 幕間タイムでは生徒会役員によるフラッグダンスが披露されました。また文化祭実行委員は、ゆずの「イロトリドリ」のダンスを披露してくれました。実行委員の面々は、この日のために、夏休み後半から毎日のようにダンスと台詞を練習してきたそうです。

ゆずのダンスでは、ただ見るだけでなく、生徒も立ち上がって、サビの部分を一緒に踊りました。友だちと照れながら参加する人もいれば、違うダンスをしている人もいて皆それぞれで楽しんでいました。実行員の人たちも、生徒が思っていた以上に盛り上がってくれたことを、とても喜んでいました。

(大野・朝岡)

 

 吹奏楽部

 SSC_6311

 吹奏楽部の演奏では、「魔女の宅急便メドレー」「あまちゃんのテーマソング」「サザンオールスターズのメドレー」などの有名な曲を奏でていました。曲によっては、ソロの演奏もあって、とても盛り上がっていました。みんなが知っている曲が多く、楽しむことができました。(五十里・伊藤)

 

フィナーレ

 SSC_6312