IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

城南静岡について

城南静岡は人を育て 人を伸ばします

学校紹介ムービー
上記スタートボタンは全編再生です。分割再生は下記より
  • オープニング(まなびや)
  • 教育理念(校長あいさつ)
  • 学習(資格取得→卒業後進路)
  • 施設・部活動
  • 学校行事(1年間)
  • 在校生からのメッセージ
校訓
  • 先ず健康と明るい心
  • 道に従い 優しく強く
  • 仕事は忠実 務は責任
  • 報恩奉仕の毎日へ
about_h_05
  • 「生きる力」の育成
  • 「普遍の力」の育成
  • 「伝える力」の育成
学校の沿革
  • 大正15年4月
    静岡女子商業学校設立の許可を受け、市内水落町にて開校
    初代校長 長嶋行吉
  • 昭和5年3月
    市内稲川町に校舎を新築・移転
  • 昭和8年4月
    甲種実業学校(修業年限4ヵ年)を設置
  • 昭和15年1月
    静岡大火により石田校舎全焼、仮校舎にて授業
  • 同年11月
    市内石田に校舎を新築・移転
  • 昭和19年3月
    財団法人静岡女子商業学校の認可
  • 昭和20年6月
    戦災により石田校舎全焼、高松元住友金属寮、
    国吉田印刷局寮などを仮校舎とする
  • 昭和22年4月
    学制改革により、新制中学校を併設
  • 昭和23年4月
    静岡女子商業高等学校および同校別科の認可
  • 同年11月
    市内南八幡町1番1号(現地)に新校舎を竣工・移転
  • 昭和25年12月
    学校法人静岡女子商業学園の認可・校舎増築
  • 昭和30年7月
    長島行吉校長記念館竣工
  • 昭和33年4月
    長島行吉校長に就任
  • 昭和34年3月
    体育館竣工 運動場拡張
  • 昭和35年8月
    長島完二、理事長に就任
  • 昭和40年5月
    本館竣工
  • 昭和47年4月
    増田亮雄、校長・理事長に就任
  • 昭和48年8月
    水泳プール竣工
  • 昭和52年2月
    南館竣工
  • 昭和56年3月
    西館体育館竣工
  • 昭和57年11月
    プール温水設備完成
  • 昭和58年12月
    情報処理室完成
  • 昭和63年1月
    英語LL教室完成
  • 平成元年4月
    第2情報処理室完成
  • 同年5月
    第1情報処理室完成
  • 平成10年4月
    増田正史校長に就任
  • 平成12年9月
    第4情報処理室完成
  • 平成13年12月
    オンラインショッピングモールまなびやオープン
  • 平成15年4月
    学校法人長嶋学園城南静岡高等学校・城南静岡中学校に改名
  • 平成18年8月
    新校舎完成
  • 平成19年4月
    新入生から商業科をICT科に科名変更
  • 平成25年4月
    増田正史理事長に就任
  • 平成26年4月
    普通科新設
  • 平成28年4月
    廣瀬尚史校長に就任
about_img_16

静岡女子商業時代の授業の様子

about_img_17

平成4年当時の校舎

学校長挨拶
静岡城南高等学校・中学校 校長 廣瀬尚史 静岡城南高等学校・中学校 校長 廣瀬尚史
「人づくり 夢づくり 未来づくり」

 本学園は大正15年の創立以来「人づくり 夢づくり 未来づくり」を念頭に、生徒の育成に尽力してまいりました。
 グローバル化が進む中、本学園は「実学」に力を注いで参りました。その一つが「資格取得」です。商業校としての長い歴史を生かし、全国でも1,2を争う合格率をあげております。 そして、取得した高い資格を生かして有名大学へ進学する生徒が増えてきました。そこで、様々な分野に進学を希望する生徒の期待に添えるよう、平成26年度より、新たに普通科を立ち上げることにいたしました。 普通科では「情報活用能力」「コミュニケーション能力」「確かな学力」「キャリアデザイン力」を伸ばすことで、自らの未来を切り拓く「生きる力」を持った人材の育成を目指します。
 一方、平成13年にオープンしましたオンラインショッピングモール「まなびや」も現在13校が加わり、全国展開の発展を続けております。この実践型授業は生徒自身が会社の経営者となり、企業の協力のもと、 通信販売Webサイトを作成していくものです。ビジネスの厳しさを学び、経営感覚を身に付けるいい機会になっており、生徒たちも意欲的に学んでおります。 この学習方法は「電子商取引」という教科名で新学習指導要領に正式科目として採用され、全国から注目されています。
 中学・高校時代は、将来に役立つ知識・技能の習得をするだけでなく、明るく、健康で豊かな人間性を育む時間でもあります。 部活動や生徒会活動を通して、豊かな人間性を育むことができる学園生活を求めております。そして、生徒が自分の手で夢をつかみ、社会に貢献できる人材となるよう、支援して参りたいと思います。

グループ校

静岡県で1校だけの「医療秘書を育てるため」、静岡県医師会が運営する日本医師会認定の専門学校。日本医師会が定めたカリキュラムに沿って、医師のよきパートナーであり、医療現場の輝くスペシャリストとして活躍できるためのハイレベルかつ広範囲な専門教育を提供しています。

専門学校静岡医療秘書学院