IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」バランスの取れた「生きる力」を養う6ヵ年教育の私立中学・高校

Jhonan Shizuoka

城南静岡高等学校 城南静岡中学校

info_h_01

全商スピーチコンテスト出場

10月14日(土)第34回全商スピーチコンテスト静岡県大会が、富士市立高等学校で行われました。

本校からは、高校1年生の小澤樹君がレシテーション部門に出場しました。惜しくも入賞は出来ませんでしたが、堂々としたスピーチを披露してくれました。

009

体育祭開催

9月29日(金)体育祭を行いました。前日の総練習では雨が降り体育祭を予定通り行うかが危ぶまれましたが、見事に晴れての開催でした。白組、赤組、青組の3組に分かれて行う城南体育祭は各色で練習を重ねた応援合戦、各学年の対抗合戦、担任の先生方の特徴を活かした仮想大会が行われました。どれも白熱した競技となりました。玉入れでは保護者の方々も3色とは別に参加し結果、玉入れの優勝を保護者が勝ち取りました。三大祭最後の大会である体育祭で今年優勝を果たしたのは白組でした。3年は最後の、2年は3年から引き継ぐための、1年は最初の体育祭となりました。

文化祭開催

9月27日(水)、静岡市民文化会館にて文化祭が行われました。今年の文化祭は「テーマパーク」をコンセプトとし、各演目をアトラクションに見立てて盛り上げていました。

 最初に演劇部による劇が披露され、次にまなびや部や中学生によるパフォーマンスが行われました。他にも有志パフォーマンスや生徒会と吹奏楽部によるダンス、演奏もあり、どの生徒も笑顔で楽しんでいました。

 

大学・専門学校の模擬授業を体験

 9月9日(土)高校1、2年を対象に、大学・専門学校の模擬授業が行われました。10校の大学と22校の専門学校が来てくださり、大学・専門学校で実際に授業を行っている講師の先生たちによる本格的な授業を体験しました。全員が3カ所を回るこの授業体験はただ50分間の講義を聞くばかりではありませんでした。例えば、製菓の専門学校ではコーヒー豆を焙煎したり、アニメ関連の学校では台本を使っての演技や絵の模写をしたりとその学校の様々な特徴を体験できました。この体験は、将来の進路設計の役に立ったと思います。

高校1年生 ミュージカルを観てきました

97()に、高校1年生は、骨髄移植推進ミュージカル「明日への扉」を東京まで観に行ってきました。

今回の公演は、1994年に始まってから150回目だったそうです。

この「明日への扉」というミュージカルは、骨髄移植のドナー登録推進という目的があり、演劇や演奏で白血病に苦しむ患者の生活を表現していました。

総勢771人の出演者全員が専門学校の学生で、入学して5か月の間で、練習しこのミュージカルを成功させたのだと聞きました。裏方を含め約1000人の人がこのミュージカルの公演に携わりました。

この公演終了後に、集めてきた寄付金を生徒が代表が渡してきました。