IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」のバランスが取れた「生きる力」を養う私立高等学校・中学校

城南静岡高等学校・中学校

MENU
学校概要
お知らせ受験情報から部活動の様子まで、各種最新情報をお届けします

【水泳部R4年度】インターハイ県予選会に出場 男女合わせ27の個人・リレー種目で東海大会の出場権を獲得

6月24日~26日 静岡県富士水泳場においてインターハイ県予選会が行われた。本年度は、制限付きながら保護者の入場も認められ、大いに盛り上がる大会となった。本校水泳部も多くの選手が決勝レースで自己記録を更新し、27種目で東海大会の出場権を獲得した。また、団体総合においても女子が磐田農・日大三島についで3位に入賞、男子も総合5位となった。インターハイの出場がかかる東海大会は、7月22日~24日に名古屋市にある日本ガイシアリーナで行われる。慎重かつ積極的な練習で、しっかりと準備を整えていきたい。

表紙の写真は、初日に行われた女子4×100mメドレーリレーで3位に入賞したメンバー。右から兵藤茉羽(1年・背泳ぎ)、柴本真衣(3年・平泳ぎ)、高部穂波(3年・バタフライ)、髙遥香(1年・自由形)。終盤に逆転し3位となり、スタンドの保護者・選手から大きな拍手を受けた。記録においてもインターハイ標準タイムをクリアした。

 

開会式では3年間保持した優勝旗を返還した。また後輩が優勝旗を奪還してくれるはずである。

写真は閉会式で女子総合3位の表彰を受けたキャプテンの佐藤真希。

 

 

県予選会は学校対抗戦の色合いが強く、毎年、予選レースから張りつめた緊張感が漂う。

どの学校の選手もチームのために戦う姿勢でレースに臨んでくるため、感動するレースが数多く見られるのもこの大会の特色である。

一覧へ