IT設備の整った学習環境で「知・徳・体」のバランスが取れた「生きる力」を養う私立高等学校・中学校

城南静岡高等学校・中学校

MENU
学校概要
お知らせ受験情報から部活動の様子まで、各種最新情報をお届けします

【水泳部R3年度】浜名湾高校生水泳選手権大会 女子が団体総合初優勝

5月22日(土)23日(日)に浜松市営プールToBiOにおいて、浜名湾高校生水泳選手権大会が開催された。例年通りの大会であれば、静岡県の他に愛知県・三重県・岐阜県からの学校参加もあり、東海大会と同じレベルの大会となるのだが、コロナの影響から愛知県・三重県が参加を見送ることとなり、事実上、県大会前哨戦という大会となった。本校選手は予選・決勝とも積極的なレースを展開し、女子が団体総合優勝、男子も総合5位と健闘した。浜名湾大会での総合優勝は本校初のことである。個人レースにおいても多くの選手が表彰台に立ち、6月の県大会、7月の東海大会に弾みがついた。今後もインターハイを狙ったレースで最高のパフォーマンスができるよう、チーム一丸となって練習に励んでいく。

 

200M自由形で3位入賞の岡﨑美和(高校3年)。女子キャプテンでもある。

 

800M自由形優勝の八木紀香(高校3年)。インターハイ決勝進出を目指す。

 

200Mバタフライ優勝の増田朱里(高校3年)。レース終盤で逆転優勝した。

3位入賞の高部穂波(高校2年)。100Mでもベストタイムを更新した。

 

200M平泳ぎで2位の佐藤真希(高校2年)。ベストタイムを大幅更新した。

3位の柴本真衣(高校2年)。100Mも2位。実力は県トップの選手。

 

200Mバタフライ2位の神戸諒太(高校3年)。ベストタイムを更新した。

1500M自由形でも内野龍次(高校3年)が2位入賞を果たした。

一覧へ